岡山城東高校の日々をつづります
岡山城東な日々

国際教養学類2年次国際理解講座

5月25日(木)、2年次国際教養学類の生徒を対象に、岡山県県民生活部国際課の国際交流員であるアメリカ出身のEric POSEY(エリック・ポゼイ)さんに来校していだき、国際理解講座を実施していただきました。エリックさんの留学経験を通して、異なる文化に飛び込み、自ら行動することの重要性、その際に知っておくべきことを語っていただきました。文化の異なる地で暮らす際には、言語の習得だけでなく、人々の信条、嗜好といった内面的な部分への理解が重要であるという気づきは、グローバル人材として活躍することを目指している国際教養学類の生徒には非常に重要なことです。英語と日本語の両方で講義をしていただき、アットホームな雰囲気の中で、生徒からは活発に質問が出ていました。素朴な疑問に真摯に答えていただくことで、さらに理解が深まったようです。今回の講座が、広い世界に1歩を踏み出していくきっかけの1つになればと思います

   

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク