岡山城東高校の日々をつづります
岡山城東な日々

芸術鑑賞会で「ベニスの商人」を観劇しました。

11月7日(火)、創立記念式典の後、芸優座による「ベニスの商人」を観劇しました。

シェイクスピアを代表する喜劇とあって、会場はすぐ笑いにつつまれ、舞台と会場が一体となり作品世界に引き込まれていきました。後半は法廷でアントーニオーの胸の肉1ポンドをめぐって、裁判官に扮したポーシャ姫とシャイロックとの対決となり、裁判の行方を固唾をのんで見守りました。無事城に帰ってくると指輪をめぐるやりとりで再び会場が笑いにつつまれ幕が下りました。

終演後、生徒を代表して生徒会長が「笑って、笑って、笑って、泣いて、楽しく観ることができました。私たちのためにこのようなすばらしい演劇を上演していただきありがとうございました。」とお礼のことばを述べ、芸術鑑賞会を終了しました。

保護者の方も多数参加してくださり、ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク