岡山城東高校の日々をつづります
岡山城東な日々

第3回SGH講演会を開催しました!

9月18日(火)、本校のSGH運営指導委員としてもお世話になっている、
岡山理科大学理学部教授 教職・学芸員センター長 岡本 弥彦先生をお招きし、SGH講演会を開催しました。
第2回の講演会が残念ながら7月の豪雨で中止となったため、1年次にとっては実質2回目の講演会です。

今回はこれから本格的に始まるGLOBALⅠの課題研究に向け、課題研究の進め方についてご講義いただきました。

探究的な学習の目的が、将来的に持続可能な社会を形成するために必要とされる、「習得した知識や技能を活用する力」「集団で交流する力」「自律的に活動する力」を育むことにあることをはじめ、今後の課題研究に必要な姿勢を学びました。

お礼のあいさつでは、代表者が今後の課題研究に向けた意気込みをはつらつと語ってくれました。

 

これから1年次は、探究のプロセスを大切にしながら、課題研究に臨んでいきます。2月の発表会が今から楽しみです。

カテゴリー: GLOBALⅠ, SGH, お知らせ パーマリンク