岡山城東高校の日々をつづります
岡山城東な日々

1学期終業式 壮行式

終業式の後、ダンス部と陸上競技部の壮行式が行われました。

ダンス部からは、全国高等学校ダンス選手権大会2018のリリカル部門に5人、ミスダンスドリルチーム部門に1人が出場します。全国に出場するだけで満足せず、出るからには優勝を目指すという決意表明をしてくれました。

陸上競技部からは、第71回全国高等学校陸上競技対校選手権大会の七種競技と100mハードルに、それぞれ1名ずつが出場します。宿願だったインターハイ出場をつかんだ喜びとともに、インターハイで結果を出すこと、そして進学後にもその勢いをつなげていきたいとの決意を語ってくれました。

カテゴリー: 城東な日々, 学校行事 パーマリンク

終業式~1学期を終えて~

午前中授業のあと、大掃除をして午後から終業式が行われました。

 

校長は「人としての生き方・あり方を考える機会を持ってもらいたい」と式辞で話しました。

カテゴリー: 学校行事 パーマリンク

人文社会学類研修 マレーシア(第4日)

朝早くホテルを出発、アエヒタム高校に到着。

 

 

アエヒタム校長の挨拶、年次主任の挨拶の後、記念品の交換が行われた。

 

生徒代表挨拶は、山本君。

「うらじゃ」の紹介は岡田さん、「ソーラン節」は公森君。

いずれも、しっかりした綺麗な発音、ツボを押さえた内容のスピーチだった。

そして、キレッキレの迫力満点のダンス。

日本文化のすばらしさと、日本の高校生のエネルギーを伝えられたと思う。

 

 

グループアクティビティ。マレーシアの遊びを教えてもらって、一緒に遊んだ。

マレーシアは断食明けの正月休み。子どもたちも、教職員の方々も、

皆、休みを返上して私たちを迎えてくれた。その気持ちが、とても嬉しい。

 

太鼓の打ち方を教わり、一緒に演奏。

 

 

集合写真を撮って、その後は昼食。

アエヒタムの生徒たちが食事をサーブしてくれた。

 

半日を一緒に過ごした友人と別れるのは、やはり寂しいもの。

お別れの時間は、ついつい長引いてしまった。

 

 

マラッカから、クアラルンプールへ。

正月休みで道路が渋滞し、下手をすると、セントラルマーケットで十分な時間も取れず、最悪、飛行機の時間に間に合わないことも考えられるため、急遽、予定を変更し、

渋滞しにくいコースを取って、行政新首都となったプトラジャヤに向かった。

 

思いがけず訪れることができた、ピンクモスク。女性にはローブが無料で貸し出される。

やはり、神聖な祈りの場だから、誘惑の象徴である髪は隠さなくてはならないのだろう。

 

内部には、美しいステンドグラス。1Fは男性が、2Fは女性が祈る場所だとか。

祈りの最中に、男性が女性に気をとられないためだと、現地ガイドさんに説明を受けた。

 

 

夕食会場へ向かう途中で、東南アジア名物「スコール」に初めて遭遇。

これで、マレーシアの名物は完全制覇?

 

理数学類と合流しての、マレーシア最後の食事は、中華メニューだった。

長旅の疲れがたまっているのか、食欲は少し低調ぎみ。

食事が終わって外に出ると、スコールは止んで、小降りの雨になっていた。

 

 

空港でのフリータイムの買い物をすませ、機内へ。

いくつかトラブルはあったものの・・・・・いや、トラブルを経験したからこそ、この旅は有意義なものとなった。そう信じたい。

カテゴリー: 学類研修 パーマリンク

人文社会学類研修 マレーシア(第3日)

この日は理数学類と別れて、人文社会学類のみマラッカへ向かうため、

ロビーに荷物を持って集合。

 

まずは企業訪問(RICOH Malaysia)。

マレーシアの成立、文化などについてレクチャーを受ける。

 

休憩時間にはお菓子も振る舞われ、その後、社内見学をさせていただいた。

スタートは、創業者の市村清さんの紹介パネルから。

 

 

 

顺德莊Shun De Palaceで昼食。

ここのところ、食事が充実していたためか、満腹でちょっと苦しそうな人もちらほら。

男子が頑張ってくれたのだが、それでも食べきれずに、かなり残ってしまった。

 

 

マレーシア最古の仏教寺院「青雲亭(チェンフーテン)」。

観音像を中心に、左が開運を、右が平和を司る仏様だとか。

(ガイドさんは、左が儒教、右が道教だと教えてくれたのだが・・・・)

 

 

世界遺産マラッカは青雲亭、ザビエルチャーチ、オランダ広場、セントポール教会礼拝堂史跡、ファモサ要塞と見どころ満載でした。丘の上から見えたマラッカ海峡に感動です。

 

 

 

夕食は、瓏華酒家にて、マレーシア風鍋「スチームボード」。

お店の人が1人1人に取り分けてくれる。お腹いっぱいで、食べきれないだろうと思っていたのに、案外入るものだ。美味しかった。

 

カテゴリー: 学類研修 パーマリンク

人文社会学類研修 マレーシア(第2日)

国立博物館。古代の衣装や土器、黄金に輝く玉座などの展示品があり、

中でも、音声で語っている等身大の人形が興味をひいていた。

 

 

王宮前で記念写真。全体で撮ったあとは、自撮り棒も大活躍。

 

 

国立記念碑。共産主義ゲリラと戦って犠牲となった人々を称えるもの。

台の上には7人の銅像が置かれ、マレーシアの国旗を持っている。

 

 

独立広場。1957年、英国国旗が降ろされ、マラヤ連邦国旗が掲揚された。

 

 

チョコレートショップ。ティラミス、ビター、ドリアンなど種類も豊富。

味見もさせてくれるので、ここでお土産を買う人も多かった。

 

 

B&S(ブラザーズ&シスターズ)プログラムのスタート地点となる会場へ。

ここで現地の学生と合流して、グループごとに市内観光へと向かった。

 

 

B&Sプログラムの後、ツインタワーの噴水前に集合。

1時間のフリータイムの後、ここから食事会場へ移動。

 

 

夕食は、有名インド料理店Passage Thru Indiaでバイキング。

団体はなかなか受けない店だけあって、とても美味しかった。

・・・・辛いと悲鳴をあげる人もいたけれど。

私たちの後に順番を待っていたのは、大使館に勤める人達のグループだとか。

 

 

夜の班長会。この日は年次主任の誕生日とあって、

サプライズで「ハッピーバースデー」が歌われた。照れる年次主任・・・

 

カテゴリー: 学類研修 パーマリンク

人文社会学類研修 マレーシア(第1日)

クアラルンプール空港。ここは黒川紀章氏が設計したことで有名。

機械の故障などもあり、入国審査に1時間半もかかった。

少し疲れたような表情で、バスに向かう。

  

 

夕食会場。ナシゴレン、春巻き、温野菜、豆腐のスープの、四品の軽食が出たが、

皆、ちょっと物足りなそうにしていた。

 

 

パールインターナショナルホテル到着。

班長会で翌日の予定や注意事項を確認して、就寝。

カテゴリー: 学類研修 パーマリンク

人文社会学類研修 関東コース (第4日)

今日は薄曇り。気温は高め。
午前中、東京国立博物館に入り、本館や考古学館、東洋館、法隆寺館などで国宝や重要文化財などの貴重な展示品を見ることができました。

 

次は、スカイツリー内を散策しました。

スカイツリーの展望台から東京を俯瞰し、それぞれ何を思ったのでしょうか。

体調不良者もなく無事に4日間の研修を終えることができました。
思い出とともに、何か一粒でも心に種がまかれていることを願って、このブログも終わりにしたいと思います。
ありがとうございました。

カテゴリー: 学校行事, 学類研修 パーマリンク

理数学類研修 つくば・関東コース (第4日)

理数学類つくば関東コースの最終日です。

午前中は、東京大学の弥生講堂で、「地震研究ー強い揺れの成因を探り防災に活かすー」と題して東京大学地震研究所 古村孝志教授の講演を拝聴しました。

この研修中は地震がないと思っていましたが、6/21の1日で体に感じない地震を含めると、日本で437個の地震が観測されていたそうです。

100年から150年毎に起きている南海トラフ地震については、スーパーコンピュータで作成した、1707年の宝永地震の強い揺れと津波のシミュレーションを見せていただきました。また、岡山についても地震活動は低いが、過去に周域の大地震で強い揺れが発生し、度々被害が起きているとのことです。

日本は地震国であるため、災害を減らすために地震研究を続けておられるそうです。この講演会は城東生用に特別にご用意くださり、生徒もとても興味をもって参加できていました。

古村先生ありがとうございました。

 

講演会の後は東京大学構内を散策しました。

 

お昼は横浜中華街で食べた後、中華街を散策しました。

       

 

その後は、三菱みなとみらい技術館を見学し、赤レンガ倉庫での最後のおみやげを買いました。

     

 

3泊4日の旅でしたがしっかりと良い研修ができたと思います。研修中は城東生のマナーの良さをたくさん見ることができました。バスのガイドさんや運転手さんもあいさつや時間通りの集合解散に感心されていました。

2日目の筑波大学のフードコートでの昼食時には、あふれたごみ箱をそっと片付けている城東男子の姿もありました。

さすが城東生です。みなさんお土産話を楽しみにしていてください。

カテゴリー: 学校行事, 学類研修 パーマリンク

理数学類研修 マレーシア(第4日)

今日は、午前中はマラヤ大学を訪問しました。植物園に入園させていただき、以前この大学で勤務していた本校教員による説明を聞きました。

 

その後、マラヤ大学の図書館にも入館し、大学の方に案内をしていただきました。

 

昼食はマラヤ大学の学食で食べました。
これは、ナシ・アヤムというメニューですが、なんとたったの150円!オレンジジュースは1杯30円という安さでした。
おいしかったです!

 

午後は市内観光を行い、夕食後空港に向かいました。

そして6月23日(土)5:35、無事に関西国際空港に到着しました。
今回の学類研修でお世話になった皆様、本当にありがとうございました!

カテゴリー: 学校行事, 学類研修 パーマリンク

理数学類研修つくば・関東コース (第3日)

今日は朝から1日、班別自主研修の日程でした。
各班が事前に決めた計画をみると、スカイツリーや浅草、築地を目的の1つに入れている班が多いです。
他には理系らしく秋葉原や国立科学博物館、国立博物館、科学未来館などを見学したり、女子高生の聖地、原宿や表参道、渋谷に行く班やネズミの大国(別名:ディズニーランド)に行く班もありました。
ホテルでの帰着チェックではどの班も笑顔でした。みんな無事に帰ってきて安心しました。お土産もしっかり買えたかな。

今日は自主研修にこっそりついていくこともできないので、アップする写真が次の2枚くらいしかありません。
写真は自主研修に買ったお土産を宅配で送るところと明日の注意事項を聞いているところです。

明日はいよいよ最後の研修です。明日も元気にがんばろう!

カテゴリー: 学校行事, 学類研修 パーマリンク