岡山城東高校の日々をつづります
岡山城東な日々

第3回SGH講演会を開催しました!

9月18日(火)、本校のSGH運営指導委員としてもお世話になっている、
岡山理科大学理学部教授 教職・学芸員センター長 岡本 弥彦先生をお招きし、SGH講演会を開催しました。
第2回の講演会が残念ながら7月の豪雨で中止となったため、1年次にとっては実質2回目の講演会です。

今回はこれから本格的に始まるGLOBALⅠの課題研究に向け、課題研究の進め方についてご講義いただきました。

探究的な学習の目的が、将来的に持続可能な社会を形成するために必要とされる、「習得した知識や技能を活用する力」「集団で交流する力」「自律的に活動する力」を育むことにあることをはじめ、今後の課題研究に必要な姿勢を学びました。

お礼のあいさつでは、代表者が今後の課題研究に向けた意気込みをはつらつと語ってくれました。

 

これから1年次は、探究のプロセスを大切にしながら、課題研究に臨んでいきます。2月の発表会が今から楽しみです。

カテゴリー: GLOBALⅠ, SGH, お知らせ パーマリンク

翠緑祭文化の部

9月7日(金) 翠緑祭文化の部 1日目
今年のテーマは「晴」と書いて「サニー」と読みます。
「32」という数字と、皆の顔も天気も晴れてほしいという願いがこめられています。

オープニングムービーが流れたあと、開会宣言が行われ、
今年の翠緑祭文化の部が始まりました。

書道部による「翠緑祭 晴(サニー)」の文字をバックに、
オープニング有志による音楽やダンスのステージが行われました。
ペンライトが揺れ、歓声が体育館じゅうに響き渡るさまは壮観です。

オープニングが終わると、生徒は体育館を退場し、校内各所に。
1年次生はエキスポ(教室での展示・アトラクション)を担当し、
2年次生は演劇のステージを作りあげます。

 
9月8日(土) 翠緑祭文化の部 2日目
一般公開の日です。
「晴」の願い虚しく、あいにくの雨でしたが、2122人のご来場をいただきました。
この日は1年次生のエキスポや2年次生の演劇だけでなく、
3年次生の模擬店も開店し、にぎわいを見せていました。

また、各部・委員会や有志バンドのイベントも行われ、盛りあがりました。

有志バンドや音系3部のステージは、例年なら中庭で行われるのですが、
今年は雨のために、有志バンドは柔道場で、音系3部のステージはアリーナで
それぞれ行われました。
会場が狭くて、来場された方にはご面倒をおかけして、すみませんでした。

そして、エンディング。まず、今年のテーマ曲「希望」の演奏から。

続いて、成績発表と表彰です。

今年は、最優秀賞に2年8組、優秀賞に2年2組と1年7組、
そして特別賞に2年6組のミュージカルが選ばれました。

最後に、翠緑祭実行委員会の挨拶。今までの苦労が報われる瞬間です。
特に2年次生はこの翠緑祭で引退となるため、感慨もひとしお。

次はいよいよ体育祭。今度こそ「晴」れることを祈っています!

カテゴリー: お知らせ, 城東な日々, 学校行事, 翠緑祭 パーマリンク

ジョトスタ+部活動体験

8月16日(木)・17日(金)〔2日間〕

※ジョトスタとは本校の社会貢献活動の1つで「城東でスタディ」を略した呼称。

 

硬式野球部との交流 陸上競技部との交流

 

学習支援

今年は新しく部活動体験を実施しました。高校生との交流を通じてスポーツの魅力をさらに深めて、今後の活動に生かせる体験となりました。
また、中心となって活動する1年次生の中には、小学生の時にジョトスタに参加した生徒もいます。小学生の時にジョトスタで勉強した生徒が本校に入学し、城東生として小学生に勉強を教え、またジョトスタで教えることのおもしろさを知ることができた生徒もいたようです。

カテゴリー: 城東な日々, 学校行事 パーマリンク

3年次人文社会学類「文学探究」特別講座

H30.8.27(月)に、就実短期大学の加藤美奈子准教授をお招きして、
「薄田泣菫(すすきだきゆうきん)と文豪たち」というタイトルで、
特別講座をしていただきました。
薄田泣菫は、明治時代から大正、昭和と活躍した岡山出身の詩人で、
与謝野晶子や森鷗外、芥川龍之介など、時代を代表する文豪たちとも
交流のあった文学者です。しかし岡山の人たちにもあまり知られておらず、
その功績を加藤先生に「書簡を紐解く」という形で分かりやすく楽しく
教えていただきました!

 

カテゴリー: 城東な日々 パーマリンク

2学期始業式後の表彰伝達式

8/23(木)の2学期始業式の後に、1学期から夏季休業中にかけて活躍した生徒・部の表彰伝達式がありました。

 陸上競技部、テニス部、美術部、合唱部、ブレイクダンス個人の各分野での表彰です。

 日頃の練習の成果が表れた結果だと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

海外文化体験研修報告(カナダコース)

 

7月20日(金)から8月3日(金)にかけて、
1年次生希望者は海外文化体験研修(略称:海文研)に行ってきました。
こちらでは、カナダコースの生徒の研修の様子をご覧いただきましょう。

 

関西空港での日本出国前の一コマです。いってらっしゃい。

 

 

カナダ到着後、ウォーターフロントでランチ。カナダの空気を満喫しています。

 

 

 

 

カナダの生徒との一コマ。さっそく親交が深まっている様子。

 

 

こちらは、ヨガのエクササイズの様子の一コマ。

 

 

 

こちらはカナダの生徒とのグループワークの一コマ。
英語でのコミュニケーションが積極的にとれているようですね。

 

 

こちらは、日本のじゃんけんに似たルールで行ったアクティビティーでの一コマ。
現地の方のデモンストレーションに続いて、生徒の皆も何か隊列を組んでいますね。
みんなのはしゃぐ声が聞こえてくるようです。

 

 

 

こちらは、演劇のスキルを学ぶ講座での一コマ。

 

 

こちらは、工作の実習での様子。皆でドリームキャッチャーを作ったようです。

 

 

 

こちらは、屋外での一コマです。
広大な自然の中で生徒の皆の笑顔が弾けていますね。

 

 

 

 

ここでちょっとブレイク。研修の中での何気ない一コマ。

 

 

こちらは、ダンス(ソーラン節とヒップホップ)のパフォーマンスの一コマ。
写真でも躍動感がひしひしと伝わってきますね。

 

 

 

こちらは交流校でのカリキュラムの修了証を受け取っての一コマ。
日本ではできない特別な体験がたくさんできたことでしょう。

 

 

 

そして、いよいよお別れの時。2週間で育んだ大切な絆は涙なくしては語れませんね。
この研修で培ったグローバルな視野がこれからの生活に大いに生かされることでしょう。
そしてこの2週間での経験のすべてが人生の大きな宝となることでしょう。<完>

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

海外文化体験研修報告(オーストラリアコース)

 

7月20日(金)から8月3日(金)にかけて、
1年次生希望者は海外文化体験研修(略称:海文研)に行ってきました。
こちらでは、オーストラリアコースの生徒の研修の様子をご覧いただきましょう。

 

オーストラリアへの機内での様子とシドニーでのトランジットの一コマです。

 

 

現地に到着して歓迎のセレモニーと親交を深めるためのワークショップの一コマです。
「かるた」をしている様子も見えます。

 

 

こちらは、ドラマの実習の一コマです。全身での表現に迫力を感じます。

 

 

こちらは、オーストラリアで人気のフットボールを楽しむ一コマです。
映像で競技のイメージを膨らませて、ボールのキャッチやキック、タックルなどの練習です。

 

 

 

次は、デコレーションの実習の一コマです。みんなでサングラスにデコレートしてパチリ。

 

 

こちらは、なんと「カンガルーバーガー」の調理実習の様子です。
お味は果たしていかがだったのでしょうか。

 

 

 

こちらは、直接動物と触れ合うことができることで有名な動物園での一コマです。
コアラと触れ合うことができる動物園はオーストラリアでも珍しいそうです。
他にもカンガルーやエミューもいますね。

 

 

 

こちらは、ボールを使ったレクリエーションの一コマです。
英語でパートナーに指示を与えてボールに当たらないようにかわしていくゲームです。

 

 

こちらは、クイーンズランド大学訪問の一コマです。
広大な敷地の中は自然が豊富だったそうです。

 

 

 

こちらは、ダンス実習の一コマです。ダンスに国境はないのがよくわかりますね。

 

 

こちらはバイクやボートなどのエンジン駆動の乗り物についての実習の一コマです。
エンジンカートには実際に全員が試乗させてもらいました。

 

 

 

そして、いよいよお別れの時。多くの経験をした2週間に思いを馳せて別れを惜しみました。
皆の笑顔がこの研修を象徴していますね。

 

 

 

 

英語漬けの環境での2週間。
日頃の日本では体験することのできないプログラムばかりで、
一回りも二回りも逞しくなった皆の変化を感じるのが今から楽しみです。<完>

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

始業式~2学期を迎えて~

台風接近中ですが、涼しい午前中に始業式が行われました。

校長は「ジョトスタや課題研究を通して、社会との強い繋がりを持ち、社会をよりよく
しようという意識を持ってもらいたい」と式辞で話しました。

音楽の先生が出張で不在のため,今日の校歌は3年音楽学類の生徒が演奏しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

歯科保健指導を実施しています!(保健室より)

3年次の一部の生徒を対象に、保健室にて歯科保健指導を実施しています。

今日も、何人かの生徒と一緒に歯について勉強しました。

まず、5月に受けた定期歯科健康診断の結果を見ながら、指摘されていた初期むし歯の疑いがある歯を確認しました。手鏡と歯鏡を駆使しながら真剣にチェック。

生徒:「健康診断でCOって書いてある歯、他の歯と違ってちょっと白っぽくなっているけど、穴があいたりはしていないなぁ。」

養護教諭:「ちょっと白っぽいのが、初期むし歯だよ。白く濁っていたり、奥歯の溝に茶色っぽく色がついている歯は、そのまま放置しておくとむし歯になる可能性があるよ。」

生徒:「僕、COが3本ある!CO要相談って書かれているけど?」

養護教諭:「CO要相談は、COが何本もあったり、学校の検診だけではわからないから、歯医者さんで検査してもらって欲しいってことだよ。」

生徒:「え~、僕、高校に入ってから一度も受診したことないよ。だって、むし歯なかったもん。」

養護教諭:「今まで、よい歯で過ごせていたのね。素晴らしい!でも、これからは最低1年に1回は歯医者さんで、プロのケアを受けて欲しいな。高校卒業したら歯科検診はないからね。」

と楽しく会話しながら、むし歯の成り立ちや、どうすればむし歯を予防できるか勉強しました。

「お菓子は食べないけど、炭酸ジュースは大好きで、毎日飲んでいる。」

「フロスは小学生頃までは使っていたけど、どんどん忙しくなって、面倒くさくて今は使ってない。」等の声が聞かれました。

高校生になると、忙しさで歯みがきを忘れたり、今までよりも自由にお菓子やジュースを購入し摂取できるので、口の中が酸性になる時間が長くなり、むし歯になりやすくなります。「高校生になって、むし歯ができた」という人がいたら、生活習慣も見直してみてください。

最後に、いつもどのくらいの力で歯みがきをしているか、実際に計測してみました。

だいたい150~200gの軽い力で、ちょこちょこと細かくみがくのがよいとされています。案外、強い力で、ゴシゴシ歯みがきをしている人がいるかもしれませんね?

よく言われることですが、「磨いている=磨けている」ではありません。正しいブラッシングをマスターすることも大切です。

治療指示が出ているけど、まだ受診が出来ていない人、頑張って時間を作り、受診してくださいね。早いほど、治療時間も、費用も少なく済みます。歯は一生使いますよ。大切にケアしていきましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

3年次生校外模試~夏も、しっかり勉強中~

終業式翌日の7月20日(金)から31日(火)まで、全年次、全員補習を行いました。ほぼ2週間のお休みのあと、8月16日(木)から、補習を再開しています。

3年次生は、大学入試に向けて、1コマ50分で、午前に4コマ、午後1or2コマ(選択科目による)の補習を行っています。それに加え、8月18日(土)、19日(日)は、校外模試を受験しました。現在の自分の力を計り、夢に近づくための重要な機会として、みんな真剣に受験していました。これまで城東高校で培ってきた「集中と切り替え」で、受験勉強に励みながら、翠緑祭の準備も進めています。この調子で、これからの受験勉強も、頑張ってほしいです。

 

カテゴリー: 城東な日々, 学校行事 パーマリンク